からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

考え方の軸を持つ☆靴ショッピング同行♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 f:id:karadabityouritsu:20170820075620j:plain

昨日は、お客様の靴ショッピング同行でした(^^)

 

今日はその靴ショッピングの様子の紹介と、

「考え方の軸を持つ」についてのお話です☆

 

靴のショッピング同行?

身体の専門家が何故靴ショッピング?

 

と思う方もいらっしゃると思いますが、

 

何度もこのブログでは書かせていただいている通り、

 

靴と身体の関係は深くて、切っても切り離せないのです。

 

自分に合わない靴を履くと

 

歩行のバランスを取るために

余計な部位を緊張させてしまうので、

 

せっかくレッスンで身体を整えても

元の身体の使い方のクセにすぐ戻ってしまいます。

 

では、いつでもどんな時でも、

 

「自分に合った」ピッタリの靴しか選ばないのか?

といったら、それは無理に等しいですね。

 

なぜなら・・・・

自分にピッタリな靴は売られていないのだから、買えません(笑)

 

もちろん、いつも私がおススメしている

池袋駅近くのレディースキッドさんでは、

288サイズの中からご自分に合うパンプスを選んでいただけます。

 

でも、私たち女性は、

いつもパンプスだけを履いているわけではありませんよね。

 

目的によって、

スニーカーだったり、サンダルだったり、ブーツだったり

 

いろいろな状況や服に合わせて靴を選ぶわけです。

 

そこで必要になってくるのは

 

「考え方の軸」です。

 

自分の足はどんな特徴があるかを理解して

 

どういうタイプの靴は合うけれど、

どういうタイプの靴は合わない、

 

とか

 

踵の形がこのような特徴があるから、

こういう形の靴は選ばない

 

とか

 

足の指がながいから

つま先部分の形は、こういう形の靴を選ぶとよい

 

とか

 

判断できるようになれば良いのです。

 

こちらは、昨日のショッピング前に行った、計測の様子です。

 f:id:karadabityouritsu:20170820075337j:plain

f:id:karadabityouritsu:20170820075412j:plain

 

f:id:karadabityouritsu:20170820075445j:plain

計測が終わって、足のサイズ・特徴と歩き方の現状を把握してから、

ショッピングにお出かけです(^^)

 

昨日のお客様、弘美さんのショッピングで探していた靴は、

「水着やドレスでランウェイを美しく歩くための靴」

 

これは、普段履く靴ではありませんね。

 

「美しく歩く」ことを「魅せる」ための靴です。

 

ランウェイということは、スタイルを良く見せることだって重要です。

 

そうなってくると、

 

ヒールはかなり高いもの、

脚が長く見えるように足首にストラップがなく、

甲のカッティングがキレイなもの

 

など、まず外見で選ぶ基準が出来ます。

 

外見で気に入ったものが見つかったら

形はどうか?足に合うかをチェックして、

 

実際に履いて歩いてみます。

 

足が前に滑ってしまう

指先が前に出てしまう

 

などの不具合を確認し、

歩き方もチェックして、

 

このような不具合があるけれど、

目的にはこの靴が合う!と判断したら、

 

次は

 

「どこをどう調整したら歩きやすくなるか」について考えます。

 

調整することを前提で靴のサイズを選ぶのです。

 

昨日はこの手順で靴を選び、

 

お店に帰ってから弘美さんの足に合うように

調整をしていただきました☆

 f:id:karadabityouritsu:20170820075536j:plain

調整をしてから歩いてみると

やはり最初よりは綺麗に歩けるようになっています♪

 

あとは、ウォーキングの練習あるのみです(笑)

 

実は、

 

普段、私はウォーキングのHOW TOは教えません。

自然と美しく歩けてしまう身体を作ることを教えています。

 

でも、ここでも「考え方の軸」が必要で、

 

今回は「目的」が全く違います。

ふだんの歩き方を学ぶわけではありませんよね。

 

このデザインのハイヒールを美しく履きこなすには、

 

身体を整えたことが前提で、

 

さらに体重移動をスムーズに行って美しく歩けるように

身体の使い方を練習しなければいけません。

 

決して筋肉だけで力任せに履くのではなく、

「美しく履きこなす」ことが必要です。

 

何事も「応用」できるための

基礎となる「考え方の軸」をもって、

 

しなやかに物事に対応できることが大切ですね♪

 

そこで、来週の弘美さんのプライベートレッスンでは

 

「身体の上下の連動」を学んでいただくとともに、

「スーパーハイヒール」を履きこなしながら美し歩くレッスンをしたいと思います♪

 

来週のレッスンが、楽しみです\(^^)/

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視覚で感じることの大切さ☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 f:id:karadabityouritsu:20170819071013j:plain

今日は視覚で感じることの大切さのお話です☆

 

突然ですが、皆さんに質問☆

 

「股関節」はどこにあるでしょう?

どんな形状でしょう?

 

詳しく思い浮かべることはできますか?

 

セミナーでも、

講座でも、

プライベートレッスンでも、

幼稚園児のバレエワークのクラスでも

 

いつでもお供に登場するのは、骨盤の骨格標本

 

幼稚園のお子さん達から

「骨子」さんと呼ばれています♡

 

この骨子さん、

 

骨盤と股関節の関係性を語るうえで、

なくてはならない存在です。

 

「股関節は本来こういう構造で、こういう風に動くんですよ」

と詳しく説明しても、

 

話を聞くだけでは、

 

理屈は分かったとしても、実際の動きが想像がしにくいですよね。

 

でも、骨子さんを見れば、とっても分かりやすい!

 

幼稚園のお子さんでも、「そうなっているのか」と動きを感じ取ることができます☆

 

すると、私の意図していることを感じ取ってもらいやすく、

 

同じことを教えようとしても、効果が違います。

 

昨日のバレエワークのレッスンでも、これを実感しました!

 

小学6年生の女の子。

どうしてもバランスが取りづらい。

 

重心の位置が後ろに引けてしまって、

「骨に乗る」という感覚がないから、

 

いくら口で説明したり、

正しい重心の位置まで実際に身体を持っていき、直してあげても、

 

なかなか思うように「ON」に乗れませんでした。

 

そこで、骨子さん登場。

 

股関節の状態がこうなっていて

骨盤の傾きがこうなっているから、

 

軸が真っすぐに「ON]になれていないので

 

これをこういう風にするイメージで♪と、

 

骨子さんを実際に動かしながら説明すると、

 

自分で自分の重心の位置を考えて調整することができ、

 

感覚として、

これが「ON」か!とつかめたようです(^^)

 

また、骨格標本を使って理解を深めることも大切ですが、

 

自分で自分の変化を視覚から感じることも大切です!

 

身体の部位が「緊張」しているということは

なかなか本人自身は気が付きにくい。

 

だから、

 

各部位を緩めるときは、まず左右別々に行い、

 

ビフォアとアフターの差に、ご自身で気付いていただきます。

 

すると

 

違いが目で見て確認できることで、

 

「緩んだ!」と認識でき、

 

初めて「緊張していたんだ!」ということに気付きます。

 

そして、変化が目に見えるから、

 

効果があるならば「毎日やってみよう」と素直に思えるのです♡

 

身体の感覚で「なんとなく変わった気がする・・・」と思っているのと、

 

目に見えて「明らかに変わっている!」と思うのでは

モチベーションが全然ちがいますよね♪

 

もちろん

 

身体の感覚で違いを認識できるほどの

身体のセンサーが整うことは重要ですが、

 

そこまで行きつく前に、

 

こんなんでいいのかな~・・・とならないように(笑)

 

視覚からの情報を上手に使って

 

ワクワク変化を楽しみながら

さらなる改善を行っていけたらいいですね(^^)

 

さて、今日はいつもの靴屋さんで、

お客様の「靴ショッピング同行」に行ってきます!

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

 

 

 

 

 

 

学ぶことが大切☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170818071932j:plain

今日は「学んでいただきます」というお話(^^)

 

私のレッスンでは、私がしゃべっていることがかなり多いです(笑)

 

ヨガでも、ピラティスでも、

ポーズやそのエクササイズ名は言わずに、

 

姿勢がこうなっている方は、こういう原因があって、

 

そのままだと、こういう不調が出る可能性があるので、

 

その原因を改善するために、

 

ここを開く目的で、この部位を緩めましょう☆

 

みたいな、お話ばかり。

 

必要とあれば、

 

骨格標本を使って説明もするし、

筋肉の説明も、しつこく(笑)画像を見せたりもします。

 

だから、説明がやたらと長い時も・・・

 

ポーズ名もほとんど言わないので、

生徒さん達の中では、

 

「あの部位をこうするためのポーズ・ストレッチ」みたいな認識。

 

なぜポーズ名をあまり言わないか。

 

それは、そもそもポーズ名が重要なわけではなく・・・・

 

何の原因を改善するために

どうしてそのストレッチをするか

 

どこをどのように動かすことで

どのような効果を期待して行っているのか

 

どの部位をどういう理由で動かしているか

 

動かしている部位がどのように動いているか想像して、

自分でやっていることを理解したうえで動いてもらうこと

 

が、重要だから。

 

ポーズ名を言ってから、このようにやります。

 

と、HOW TO を教えてしまうと、

 

ポーズ名と完成形が記憶に残って、

 

そのポーズの「形」を目指そうとします。

 

その「ポーズ」が出来るようになれば、

こんな効果があるのか・・・・

 

というのは逆で(笑)

 

そのポーズやエクササイズがきちんと出来るようになるためには、

 

身体の各部位が緩んで整っていたり、

身体本来の動きが出来るようになっていないといけません。

 

そもそも、「動ける」ように各部位が整っていなければ、

 

ポーズの完成形を目指すどころか、ケガの原因になることも。

 

でも・・・・

そんなことを言ったら、

 

ヨガもストレッチも、

もともと身体が動けるタイプの人しかレッスンの効果がないのか?

 

と思われたかもしれませんが、

 

そんなことは、全くありません!!

 

大切なのは「形」を、真似することではなくて

 

まずは自分の身体の現状を把握したうえで、

改善していけるようにレッスンすれば良いのです。

 

それも、ただ「身体が硬い」とかではなく、

 

股関節・足首・肩関節など、部位ごとに自分がどの程度動いて、

 

何が苦手で、

それが自分にどのような影響を与えているか知ったうえで、

 

身体を整えながら

 

そのポーズの効果が出来るだけ得られるように、

 

無理のない範囲でレッスンすれば良いのです。

 

だから・・・・

 

自分の身体について「学んでください!」ということです(笑)

 

まずは、自分の身体と向き合って

 

自分の身体の現状を把握しなければいけません。

 

把握しなければ、改善したかどうかだって

変化に気が付きませんよね。

 

だから、私のレッスンはしつこい・・・のです。

 

何かやるたびに、

先ほどと比べてどうですか?と変化をチェックしていただくこともあります。

 

自分の身体は、自分で把握していただきたい!

 

自分自身でも、ご自宅で改善していけるようになってもらいたい!

 

という思いから、

レッスン中も、私の「しつこい身体トーク」が始まってしまうのです(笑)

 

ただ単に、レッスンに参加すれば良いのではなく、

「学んで」、自分自身の身体を理解して、変化を感じ取っていただく。

 

そんなレッスンを提供しています☆

 

さて、

今日も朝から「しなやかボディエクササイズ」クラスで、

身体マニアトークを交えつつ、

皆さんと楽しくレッスンしていきたいと思います(^^)

 

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり引き算!!

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170817072811j:plain

 

今日は、私の気づきをお届けしようと思います。

 

このお盆休み中に

 

気になっていたこと、

やろうと思っていたけれど出来なかったことに

 

やっと着手して、

いろいろ同時進行で物事を進めていました。

 

そこで気が付いたこと。

 

それは、

「やっぱり引き算が大事」♪

 

サービスメニューの見直し、

講座のテキストの見直し、

ダンス講師のためのテキスト作成、

参考になる情報集め、

新たに取り組みたいことの下調べ

娘たち次世代の女性のために出来ることを考える

 

など、

 

取り組んでいた内容はバラバラですが、

 

取り組めば取り組むほど、

 

なるほど、

結局は「ココ」!!

というポイントが自分自身でもよく分かりました。

 

通常レッスン、プライベートレッスン、講座、セミナー、イベントなど

 

皆さんにお伝えする方法は様々ですが、

結局伝えたいことは一つ。

 

骨盤・股関節から身体を緩めて、全身を調律して整えましょう☆

ということ。

 

このストレッチがいいですよ

このエクササイズがいいですよ

このマッサージがいいですよ

 

と勧めたところで、

 

基盤が整っていないために、

正しくできなければ効果はありません。

 

猫背・腰痛・肩凝りなどの身体の気になる点・不調の改善も、

 

美しい姿勢・歩き方になりたいという「美」の追求も、

 

結局、この基盤が整うというスタート地点に立たないと、

何をプラスしてやっても、思っている効果が出ません。

 

しかも、もともと

「余計な緊張」「無駄な力」が入っている身体に、

 

さらに足し算でエクササイズなどを加えたら・・・・

 

狙っているのとは違う効果が生まれて

 

筋肉ガチガチになったり、

不調の原因になったり・・・。

 

まずは、

 

身体の基盤を整えて身体本来の動きができるようにして、

 

無理やムダを引き算して、なくしていくことが大切です☆

 

私が伝えているのは、

この引き算の部分がほとんど!!

 

足し算については、

情報が世の中に溢れています。

 

だって足し算の方が、「華やか」ですよね(笑)

 

こうしましょう、ああしましょう、そしたらこんな風になれちゃいますよ。

みたいな・・・

 

でも、私は

「引き算」を伝えたいんだなということがよく自分でも理解できました☆

 

引き算・・・地味ですよ(笑)

でもね、大切なんです!!!

 

結局、

 

引き算ができて整った身体に、

目的別に必要なことだけ足し算していくことが、

 

理想に近づいていく近道だと私は信じています。

 

「引き算」の大切さを皆さんに知っていただけるように

 

そして

 

必要な人に必要な情報が届くように

 

今日も私の「整理」&「新しいプロジェクト」の準備を

ハリキッて進めていきたいと思います(^^)

 

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

 

 

 

 

 

 

自然と動けてしまう、美しくなってしまう身体になる♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170728085951j:plain

昨日は、ダンス講師のための「からだ美調律」講座でした(^^)

 

バレエの先生と講座をしながら思ったこと。

「やっぱり、動けてしまう身体になることが大切♪」

 

バレエの先生たちは、「バレエ」の専門家。

 

だから、当たり前ですが、

バレエに必要な技術や知識を生徒さんに教えるのはプロフェッショナル。

 

でも、

 

「バレエ」を踊るという面では生徒さん達に教えられるのですが、

 

「身体の構造」から一人ひとりの特徴を見極めて

「身体を動きやすくする」指導は、学んでいない方がほとんどです。

 

だから、生徒さん達の「出来ない」ことに対して

 

バレエの技術的なアドバイスはできても、

 

身体の根本から改善することを指導していないので、

 

そもそも生徒さんの身体が「動きにくい」身体だった場合は、

 

先生の「バレエの技術的な」アドバイスが活きてこないのです。

 

例えば、

 

どうしても軸がブレてバランスが取れない生徒さんに、

 

ここが身体の軸が真っすぐな場所ですよ、と

 

重心が真っすぐな位置(正確に言うと、真っすぐに「見える」位置)に、

生徒さんの身体を動かして感覚を覚えさせようとしても、

 

そもそもその位置に重心が保てるだけの身体の構造をしていないので、

 

力技でいろいろな筋肉を緊張させて

無理やりその重心を保とうとするクセをつけてしまうか、

 

先生に支えてもらわないと、そもそもその位置に重心が移動しません。

 

つま先が伸びない、膝が曲がってしまう・・・なども

生徒さんが一生懸命「バレエの面」での努力をしても、

 

もともとの身体の構造が「動きやすく」整っていないと、

筋力、努力、根性では、なかなか改善できないことがあります。

 

ここまで読むと・・・

 

じゃあ日本人はもともと骨格が向いていないからバレエは無理!?

 

と、思われてしまうかもしれませんが、大丈夫(^^)

 

バレエとしての練習・訓練の前に、

「動けてしまう」身体を作っていけば良いのです。

 

もともとの構造が動きやすい・踊りやすい人は

さらに踊りやすくなり、

無駄な力も省けるため怪我の予防にもなりますし、

 

もともと構造が動きにくい・踊りにくい人は、

姿勢や身体の使い方が変わることで

踊りやすくなります。

 

これはバレエだけでなく、

フラ、ヒップホップなどのどのダンスにも同じことが言えますし、

 

ダンスだけでなく、日常生活でも同じ☆

 

美しい姿勢・美しい歩き方になるために

「HOW TO」を学んで努力しても、

 

そもそも身体が緩んで整っていないと、

出来ない状態の身体で、

無理に見た目を美しくしようとガンバることになります。

 

やはり、根本から整えて

 

「動けてしまう身体」

「美しい姿勢・歩き方なってしまう身体」になることが大切♡

 

そんな根本から身体を緩めて整えることを体感できる

「からだ美調律」セミナーを9月中旬に開催します!

 

詳細は、またブログでお伝えしますのでお楽しみに(^^)

 

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain