からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

美脚男子にビックリ、の秘密は股関節&骨盤

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 

f:id:karadabityouritsu:20170611070204j:plain

 

 

昨日、驚くほどの素晴らしい美脚に出会いました!

それも、女の子ではなく、男子・・・。

 

娘のお友達のバレエの発表会を見に行ったのですが、

ゲストとして踊っていた男の子の脚がとんでもなく美しかったのです。

 

ちょうど、昨日の朝ブログで、外国人と日本人の身体の違いについて疑問を持っていた、というお話を書きましたが、

 

まさに、それに答えを与えてくれているような完璧な美脚&しなやかな身体でし

た!

 

彼は日本人ですが、完璧なまでにバレエに適した美しい身体☆

 

どうして同じ日本人なのに、違いが出るのか・・・

 

バレエ・ダンスなど西洋発祥のものは、どうしても欧米人の身体つきをしている人が得意になりやすいです。

 

では、西洋発祥のダンスやスポーツが得意な人と、不得意な人の違いは?

 

それは、骨盤と股関節が大きく関係してきます。

 

その男の子は、素晴らしく骨盤と股関節のハマりがよく、

 

身体の動きの安定性が抜群で、

 

バランスを保つために余計な力を入れる必要性がないので、無駄な筋肉が発達せず、

 

必要な筋肉がしなやかについていて、

 

身体全身を連動させて動くことができるので、

 

素晴らしいプロポーションでした!!

 

彼が舞台にいると、どうしても目が釘付けになってしまうので

他の子が目に入ってこないくらい☆

 

もちろん、そんな身体の持ち主なので、踊りは抜群に上手でした!!

 

後で気が付いたのですが、

彼は世界的に有名な某コンクールの出場者でした。

納得・・・・・!

 

バレエがすごく上手でも、彼ほどの美脚ではない人もいるわけで、

 

ジャンプが高く跳べても、太腿が張っていたり、

 

回転が得意でも、下半身が太い人もいます。

 

その違いは・・・身体が根本から整っているかどうか。

 

しなやかで美脚のダンサーは、身体が根本から整っているので、踊るときに無駄な力が入らず、

 

細いけれど、踊るために必要な、しなやかな筋力を身に付けています。

 

一方、踊りが上手でも、ふくらはぎが太かったり、太腿がガチガチだったりする人は、根本から整っていないので、

 

踊るときに、無理をしてどこかに力を入れて、「見た目」が上手そうになる「力技」を身に付けています。

 

そして、膝や腰に不調が出てしまうのです。

 

昨日のこの男の子は、本当に力が抜けていて、上半身もきちんと力を抜いて踊れているので、美脚以外にも、首もとても長く、腕も美しい動きでした!!

 

うっとりするほどの美しい身体・・・・

 

やはり、骨盤、股関節は大切だなと再認識するとともに、

 

バレエの生徒さん達には

 

「見た目」が同じように見える「力技」ではなく、

根本から整えて、本来の動きができる身体作りをしてあげることが

 

ケガなく上達&美脚を手に入れる最善の方法だなと思いました。

 

私も男子に負けない美脚とお尻を手に入れるために、

ますます自分の股関節&骨盤調整に力を入れていこうと思います!

 

 

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

 

 

 

***********************