からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

シックスパック・・・?理想のお腹を考えてみました☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 

今日は腹筋についてのお話です。

f:id:karadabityouritsu:20170629074433j:plain

先日、いつもお世話になっている美容室にいきました。

その時に、美容師さんと腹筋についてのお話になり(^^)

 

さらに、本屋さんで見つけたELLE(エル・ジャポン)7月号では、

「くびれの作り方」が特集されていて、

腹筋について詳しく書かれていたので、

 

なるほど・・・そろそろ夏なので、

皆さん腹筋が気になる季節なのか~と、思いつつ

 

やはり皆さんシックスパックを目指すのかなと、思いまして、

 

今日は私の理想のお腹についてお話したいと思います。

 

私の理想のお腹は、

もちろんポッコリはだめですが、

シックスパックが見えるようなガチガチでもなく・・・

 

こんな感じです。

 

下腹が凹んでいて、

くびれがきちんとあって、

丸い形(つぶしたようなペチャンコさではなく)で、

鍛え上げられてたガチガチではなく、

しなやかな動きが見られるウエス♡です。

 

長いですね~(笑)

 

シックスパックはいらないんですか?と聞かれそうですが、

 

私が重要視しているのは、表面ではなく、深層の腹筋なんですね。

 

身体を大きく動かす時に使うのではなく、

美しい姿勢、動作の安定性が高まるように使う部分。

 

だから、激しいエクササイズを回数こなすより、

 

どこを今自分は動かしているのか、を感じながら、

地味な動き(笑)でエクササイズする、ことをしています。

 

シックスパックは、腹筋を鍛え上げた人には出やすいと思います。

また、スポーツ選手にもよく見られますよね。

 

でも、私が目指しているのは、アスリートのようなお腹、ではなく

「しなやかな」お腹です。

 

また、筋肉を鍛えるということは、筋肉を収縮させるということで・・・

腹筋だけ頑張っていたら、お腹の前側だけ収縮を強化させてしまうので、

背面も同時に鍛えなければ、美しい姿勢にはなりませんね。

 

では、どうやって、地味な動きで深層の腹筋を使えるようにするのか?

 

それには、まず、骨盤と股関節の動きが重要です。

 

骨盤の周りを緩めて整えて、スムーズに動けるようにならないと、

深層の腹筋は動かしずらいのです。

 

だから、骨盤が動かない人が、一生懸命深層の腹筋を「鍛えて」いるつもりでも、

 

動かしたい部分がきちんと動いていないので、

結果、表面の腹直筋を主に鍛えていることになっている可能性が・・・

 

すると、

確かに、ぽよっとしたお腹はなくなりますが、

ガチっとした感じが出てしまうんですね。

 

私が推奨している、横のしなやかなくびれを作るエクササイズも、

 

どこを動かしているのか、考えながら身体を動かしていくので、

本当に正しくやろうとすると2回くらいしかできない方もいます。

 

でも、激しい動かし方をすると、身体の違う部分を使って、動作を補ってしまうので

 

爽快感はあるかもしれませんが(笑)、

実際に動かしたい部分を動かせていなくて、

結局は大きくて動かしやすい筋肉を使ってしまいます。

 

そんなわけで、

私の理想とするお腹を作るためには、

地味なエクササイズが欠かせないのです。

 

また、最近ふと思うのは、お風呂上りに、寝る前にエクササイズするのが良いのかなと思います。

 

お風呂には毎日入るわけで、お風呂&地味エクササイズ2回~4回をセットで毎日したら、お腹に変化が出てくるのではないでしょうか?

 

何にしても、食事に気を付けることが前提で!です。

 

今日は、私の理想のお腹についてお話しました。

 

皆さんも、それぞれ理想のお腹があると思います。

 

夏本番に向けて、毎日継続して身体を緩めて整えたうえで、

身体を動かしてみてくださいね(^^)

 

 

 

 

7月2日(日)10時~ 「無理なく美しい姿勢と歩き方を実現!プレストレッチセミナー」 満席御礼♪ ⇒増席⇒残席1名!

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain