からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

美しく写真に写るために必要なこと☆

 LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 

昨日ニュースを見ていたら、ミスユニバースの決勝へ向けて合宿が行われている様子が出ていました。

 

それを見ていて、思い出したことがあったので、

今日は美しく写真に写ったり、美しくウォーキングするには、についてお話したいと思います☆

 

私はかれこれ17年くらい前に、ウォーキング、ポージング、メイク、インナービューティーなどを勉強しました。

 f:id:karadabityouritsu:20170713061926j:plain

 

な、懐かしい、17年前の写真・・・(当時は、フィルムなので、プリントされた写真をスマホで撮ってみました)

 

その時、ウォーキングの先生から

「歩き方がバレリーナになってる!抜け切れていない!手を振らない!」など、バレエのクセを抜くように何度も注意されました。

 

なんとかバレエのクセを抑えて歩いてみても、

 

でも、何かが違う・・・・。

 

他の子たちよりも、姿勢はいいはずだし(と思っていた)、

 

ボディメイキングのレッスンも得意(筋トレ)なのに、

 

なぜ、ウォーキングがうまくできないのだろう?

 

どうして、外国人のモデルさん達のように歩けないのだろう?

と、ずっと疑問に思っていました。

 

そして、ポージングも、何かが違う・・・。

 

何が違うのだろう!?

 

自分なりにかなり研究したはずですが、

結局、違いが分からずにずっと過ごしてきました。

 

写真撮影や、ファッションショーなど、

知り合いの方に頼まれた時には度々参加していましたが、

 

ずっと、何かが違う・・・と思いながらも、自分なりに工夫をしていました。

 

そして、ついにその謎が解ける時が!

 

師匠のもとで、解剖学を学んだことで、やっと大事なことに気が付きました。

 

そう、私は「骨」から動けていなかったんですね。

「筋肉」で自分を力技でコントロールするから、

固い印象になるし、「抜け」きれない。

 

ところが、骨盤・股関節から身体を根本から緩めて整えると、

身体本来の自然な動きができるようになり、

 

ウォーキングもポージングも良い「抜け」感が出ながらも、

身体を上下連動させてスムーズに動くことで、

美しい動きができるようになりました!

 

これを17年前に知っていれば!!!

 

今日は、この知識と経験を活かして、

お友達のカメラマンさんに写真を撮っていただく実験をします!

 

17年前より、進化した私。

どのような写真になるか、楽しみです(^^)

 

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain