からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

「歩く」ためにも「緩める」!

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170802073152j:plain

先日、プライベートレッスンにいらっしゃっているお客様の歩き方の変化にビックリしました!

 

今日は、そんな「歩き方」と「緩める大切さ」についてのお話です。

 

このお客様は、もともと、通常レッスンのクラスに通われていたお客様☆

 

体調を崩されて入院をして、手術後に退院されました。

 

病院からは一日20分歩くようにと勧められている、

という状態まで回復され、

 

出来ることからレッスンを再開したいと、

プライベートレッスンをお申込みくださいました。

 

初めてプライベートレッスンにいらっしゃったときは、

一歩前に出るときに膝が上がらず、脚を引きずるような感じ。

 

そして、脚が前に踏み出せないので体重移動がスムーズにできず

上下に揺れる感じで膝で衝撃をなんとか吸収して歩いている状態。

 

そこで、まずは、身体を緩めることから始めました。

 

何か心配事や緊張していることがあると、

普通の状態でも、自分で気づかないうちに上半身を緊張させてしまうのですが、

退院後ならなおさらです。

 

やはり、動かしずらくなってしまった部位や、

こわくて動かすのが躊躇される部位もあるので、

 

身体を固めて守ろうとするために、どうしても上半身に力が入ってしまいます。

 

でも、上半身がガッチリ固まってしまうと、下半身と連動出来ないので、

全身を連動して歩くことができず、

 

脚だけで歩くことで膝にも負担がかかるし、

20分も歩くことはお勧めできないような状態でした。

 

だから、まずは、「緩める」これが大切ですね。

 

骨盤・股関節、足首、など、下半身はもちろん、

上半身を緩めることが大切です。

 

ですが、やはり上半身はご自分でも動かすのがこわい部分でもあるので、

ゆっくり無理のない範囲で緩めます。

 

すると・・・歩いてみたら、

 

体重移動が少しスムーズになり、脚が前へ自然と出るようになり、

後ろ脚も地面を捉えて進めるようになって、

 

上下の揺れもなくなりました。

 

ご本人ご自身もビックリされて、

「歩き方も変化したけれど、お腹に力が入る感じがします。」と、

歩き方の変化に気付かれました。

 

肩が開いて猫背が少し改善し、

 

骨盤・股関節も動かしやすくして、足首も緩めたことで、

 

上下を連動させて動きやすくなって、一歩がスムーズに出せるようになりました。

 

ここから大切なのは、焦らずに徐々にすすめていくこと。

 

体調と相談しながら無理ない範囲ですすめていきましょう。

と、少しずつ進めていきました。

 

徐々に、ご自分でも変化に気が付かれたお客様。

 

最初は1か月に1回のプライベートレッスンを、

2週間に1回に変更・・・

今は体調が良いときは毎週のように受講されています。

 

そして・・・

 

先日久しぶりにお会いしてビックリ!

 

背筋が伸びているし、歩き方が全然違う!

プライベートレッスンを受けていただいて、本当に良かったと思った瞬間でした♪

 

実は、このお客様を担当しているのは私ではなく、

 

「からだ美調律」講座で勉強し、試験に合格して

当スタジオのプライベートレッスンを担当しているRinco先生です!

 

明日は、そんなRInco先生が

「からだ美調律」を勉強前と勉強後で変わったことについてご紹介したいと思います(^^)

 

 

 

 

 

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain