からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

太い脚の原因は「真似」することにある!?

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170524082356j:plain

今日は、

動きを「真似する」ということについて

お話してみようと思います☆

 

なぜ

このお話をしようと思ったかというと

 

お客様とインストラクターのレッスンに対する認識の違いについて

昨日は書きましたが、

 

身体の動かし方についても

 

先生・インストラクターの「感覚」

 

お客様・生徒さんの「感覚」には

かなり差がある場合が

 

多く見受けられるからです。

 

そこをお互いに理解しないで

レッスンをしていることで

 

身体の歪みが改善したり

パフォーマンスが向上するどころか

 

脚が太くなったり

怪我の原因にもなったり・・・

 

してしまう可能性があります。

 

先生と生徒さんの違い、

 

これは何でしょう?

 

2パターンに分けてお話してみたいと思います☆

 

まず1つ目は

 

「骨格」が違う☆

 

例えば

先生が西洋人だったり

西洋人とのハーフやクオーターだったり

 

もともと骨格が異なる先生に

 

普通の日本人体型の方が

習っている場合。

 

え・・・・これは仕方がないのでは?

 

と思われたのでは(笑)と推測します。

 

「仕方がない」と思いながら

 

その骨格の違いを無視して、

 

「真似」をすると、身体に無理が生じます。

 

先生はその動きが「自然」と出来たとしても

 

生徒さんは、もともと同じように動く身体の造りではないので

 

何とか「真似」しようと

 

余計な部分を緊張させて

 

見た目の動きを同じようにしようとします。

 

だから膝を痛めたり

脚が太くなったり・・・

 

あれ?

先生の言った通りにやっているのに

全然同じにならない・・・

 

というのは

この骨格の違いを考慮していないからです。

 

もうひとつのパターンとしては

 

先生と生徒さんの「感覚」の違いを

お互いに理解していない場合。

 

先生は

 

もともと、その動きがやりやすい身体だったり

 

また

 

長年努力して「出来るように」してきた経緯があります。

 

だから

 

自分の「経験」をもとに

そのご自身の「感覚」をもって

 

生徒さんに熱心に指導してくださっても・・・

 

骨格や身体の使い方には

それぞれ個人差があるので、

 

先生と同じ「感覚」

物事をとらえることはできませんよね。

 

それぞれが「主観」

物事を捉えると

こんな感じになります。。。。

 

先生がご自分の経験と感覚で

 

「この部分をこう動かせばいいのよ。」と指導しても、

 

生徒さんは、当然できません。

 

え?できません。。。

どうしたら出来ますか?と生徒さんが聞くと

 

「こんなイメージでここを動かすようにしてみてください。」と

先生の中の「主観」で指導してくださるのですが・・・

 

え?

そもそも、そこが動かない。

やっぱり出来ない。

なるべく真似してがんばろう!

 

となるわけです。

 

そもそも、

骨格も、身体の使い方も、経験も、感覚も違うのだから

 

「客観的」

 

そのお客様・生徒さんが

どんな状態にあって、

 

どうしたら、もっと動きやすくなるかを

把握して指導して

 

それぞれに合わせて

根本的な部分から変えていかないと

 

先生と同じような動きを

「自然」には出来るようにならないですよね・・・

 

でも

 

先生は自分の「体験」をもとに

指導してくださることが多いので

 

生徒さんは結局

「無理」して「真似」をして

「練習」「数稽古」すれば出来るようになる!

と思って

 

がんばった結果

 

余計な部分に筋肉がついて

脚が太くなったり・・・怪我をしたり・・・

 

となっていることが見受けられます。

 

スタジオにいらっしゃるお客様も

 

「どうして先生と同じように出来ないのか?」

「先生と同じ体型にならない・・・どうして脚が太くなるのか?」

 

疑問を持っていたけれど

やっと理由がわかりました!

 

と、先生との違いを理解されます。

 

そして

 

身体の根本から緩めて整えていくことで

動きやすくなり

 

結果として、

 

身体が整って動きやすくなったことで

 

練習したわけではないのに

 

パフォーマンスが向上!

脚も細くなる♡のです。

 

何故、先生と同じ動きが出来ないの?

どうして脚が太いの?

 

そんなお悩みがある方は

 

まず、身体を緩めて整えることからはじめていきましょう(^^)

 

さて、今日も

プライベートレッスンで身体を緩める大切さを伝えていきたいと思います♪

 

 

 

 

 

~お知らせ~

 

「からだ美調律」を講座でしっかりと学んでみたい!という方は、

 

「からだ美調律講座」特別相談プライベートレッスン♡でお待ちしております(^^)

 詳細はコチラ↓

 ◇【「からだ美調律」講座開講特別相談プライベートレッスン♡】

 

(予約枠が少なくなってきていますので、お申し込みはお早めに♪) 

 

 

    

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain