からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

歪みの原因を作らないために出来ること♡痛くない身体の動かし方♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 

f:id:karadabityouritsu:20170720071810j:plain

昨日に引き続き

 

身体の歪みについてお話したいと思います☆

 

過去の手術や怪我をかばって動くクセ

 

身体の歪みを作り出している

原因になっているかもしれませんよ・・・

 

というお話をしました。

 

 

術後や怪我の後に

 

きちんとリハビリをして、

身体を動かしていかないと

 

可動域が制限される可能性があります・・・

 

身体の使い方のアンバランスさが

 

歪みの原因になる!

 

じゃあ

 

そうならないように

 

なるべく身体を動かしていこう(^^)

 

だけれど・・・

 

術後や怪我の後は

 

「痛み」や「怖さ」から

 

なかなか思い切って

身体を動かすことは出来ませんよね(@-@)

 

乳ガンの手術から退院した母も

 

病院からいただいたリハビリの小冊子を参考に

 

手術した方の腕を上げたり

 

棒を持って腕を上げたり左右に動かしたり

 

自分でリハビリをしていました☆

 

それを見て

 

ふむ・・・・

 

「痛み」や

傷口が広がるかもという「怖さ」がなくて

 

かつ、効果的

 

肩や肩甲骨周り、脇、を緩める方法があれば

 

もっとリハビリが楽に行える♡

 

と思い、

いくつか試してみました。

 

一つは肩関節自体を外旋させる動き☆

 

これなら傷口部分は動かさないので、

痛みを気にしなくてすみます(^^)

 

もう一つは

 

寝たまま肩甲骨周りを動かすもの☆

 

これは二つとも

ドコモヘルスケアのウェブサイトに

私が記事・動画を提供したもので、

 

やり方が詳しく出ていますので

 

こちらをご参考に(^^)

肩・肩甲骨周りを緩めて動かす

 

寝たまま肩甲骨周りを動かすものは

 

腕を横に開く時に

上の方に腕をあげると痛みがあるので

 

真横ぐらいまで

痛みがなくて出来る範囲で行いました☆

 

それでも十分に効果があって♪

 

手術と入院生活で

固まっていた上半身が緩み、

 

肩が外に開いて

胸が開いたことで

 

呼吸もしやすくなりました♡

 

呼吸・・・・

 

これは本当に重要です!!

 

痛みや、怖さ、緊張などがあると

 

どうしても上半身がガチガチに固まりやすくなります。

 

すると

 

呼吸も浅くなり、

 

身体も連動して動きにくくなります(@-@)

 

痛みや怖さを気にせずに動かすことが出来るということは、

 

特定の部位を動かすだけでなく

 

身体を連動して動かすことが出来るという意味でも効果的で、

 

痛みもないので、継続しやすくて素晴らしい♡

 

 長年経って、

あれ?身体が歪んでいる。。。どうしてだろう?

 

と、ならないように、

 

術後や怪我のあとは、

 

痛みを感じないで出来ることも取り入れて

 

工夫しながら継続して身体を動かしていけたらいいですね(^^)

 

さて、

 

今日は

 

「からだ美調律」講座が開講します♡

 

どんなスタートになるか、楽しみです(^^)

 

 

 

 

 

~お知らせ~

 

ただ今Hakoのプライベートレッスンは満席のため

ご新規の受付を、一時見合せております☆

 

当スタジオ「からだ美調律」インストラクター、Rinco先生のプライベートレッスンは

数名受付が可能です。

 

ご予約ご希望の方は、

「からだ美調律」お問い合わせフォームより

お問い合わせくださいませ(*^^*)

 

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

 

 

  

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain