からだ美調律ブログ

~身体を緩めて整え、しなやかな人生を楽しむ♪~

ダンサーにとって練習「以前」に必須なこと!100回練習より1回整える!?

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

 

f:id:karadabityouritsu:20171224005554j:plain

 

今日のお話は、

 

ダンサーにとっては

 

ちょっと耳が痛いか、

心が痛いか、

 

え~!だったら、もっと早く知っていたら良かったと前向きに思うか・・・

 

ちょっと複雑な心境になってしまうかも(@-@)・・・なお話。

(そして、長いです。。。が、ダンスを愛する人には読んでいただきたい!)

 

でもね、あえて書きます。

 

だって、

 

やっぱり、

 

これが原因で踊りが存分に発揮できていない人が本当に多いから。

 

そして、

「しなくてもいい怪我」に悩んでいる人も多いから。

 

プロだけでなく

 

お子さんや、

趣味で習っている生徒さんも含めて

 

練習に一生懸命なダンサーを見るたびに、

 

「もったいないっ!!!!!」

 

と思ってしまうことが多く・・・

 

そのひたむきさを見るたびに

 

その努力の方向を、少しでも調整に目を向けてくれたら、もっと楽に踊れて、パフォーマンスももっと楽に向上するのに」

 

と、もどかしい気持ちでいっぱいになるのと同時に

 

そうか・・・

 

その大切さを体感して知っていなければ

 

「目を向ける」ことはないよね・・・

 

ということは、

 

その大切さが体感出来る場を提供しきれていない、

 

そんな自分がもどかしい!!

 

と、

自分のふがいなさに、

私自身の心も痛いのです。

 

スタジオにいらっしゃるダンサーの皆さんは、

 

一度体感してしまうと

 

踊りのパフォーマンス向上には

 

「違う観点」からのアプローチの方が、

「鍛錬・訓練」よりも有効なこともある。

 

ということに、気が付いてくださいます。

 

極端なことを言うと、

 

100回練習して出来ないことでも

 

1回身体を整えることで

 

「あれ?やりやすくなった!出来てる!?」

と感じることがあります。

 

というか、

 

整えないで訓練だけすると、

 

きっと練習回数が100回でも10000回でも

根本から出来るようにはならない・・・。

 

ただ、

結果として違ってくるのは、

 

10000回練習した時の方が

100回練習した時よりも

 

ちょっとだけ出来るようになっている。

 

だけど、それには

 

「無理・過剰な負担」というオマケが付いてきて、

 

無駄な筋肉が付いてガチガチの身体になったり、

 

力でコントロールして踊る「クセ」が身体に残る

 

そして

 

そのついてしまった

クセや筋肉によって

 

自由自在に踊れなくなる・・・という、

 

大きな目でみたらデメリットが残ってしまうことも(><)

 

 

例えば、

 

バランスを取りにくい人だとして、

 

100回練習したら、ちょっとキープ出来るようになった。

でも、上半身を固めてガチっとするクセがついた。

 

10000回練習したら、もうちょっと長くキープ出来るようになった。

でも、太腿とお尻を緊張させて、上半身を固めて、力技でキープするクセが付いた。

 

ところが・・・

 

身体を整えて、

股関節から動けるようになると

 

重心の位置も変わり、

本来あるべき位置で、

本来動くべき機能的な身体になったことで

 

自然とバランスが取れるようになり、

 

キープする必要すらなくなった・・・・。

 

 

あなたが本当に上手になりたいダンサーだったら

 

長く現役として踊りたいダンサーだったら

 

どの方法を選びますか?

 

これを実際に体感したら

身体を整えることに目を向けますよね?

 

でも、

 

誤解してほしくないのは、

 

練習・努力は本当に大切☆

 

身体を調整しても、

 

ダンスの技術自体は、

そのダンスの練習をしなければ上達はしません。

 

「調整」はあくまで

 

踊る「以前」の問題なのです。

 

家でいったら「基礎・土台」

 

そこに

 

正しい練習を積み上げていけば、

 

素晴らしいダンサーになるでしょう。

 

でも、

 

「基礎・土台」が軟弱だったら?歪んでいたら?

 

練習を積み上げながら「補強工事」が必要です。

 

その補強工事でガチガチに固めた踊り、

 

シンプルな踊りでしょうか?

自由自在に動ける踊りでしょうか?

 

ああ・・・書いていて、ちょっと悲しくなってきました(><)

 

これはプロだけではありません。

 

趣味で楽しく習うにしても

 

動きやすく、楽しく踊れるのと

 

レッスンするとどうも不調が出る・・・という状態で続けるのと

 

どちらが長く楽しく続けていけるか考えてみてください。

 

バレエもフラもタヒチアンもヒップホップもタンゴもサルサもアフリカンダンスも・・・

 

そして、歩くことにさえ必要な

 

動ける機能的な身体☆

 

これを手に入れてみたいと思いませんか?

 

実は、

 

上記に挙げたダンスは、

スタジオに調整に来られている方たちが

実際にお教室に通って習っているダンス。

 

皆さん、「整えた」ことによる違いを実感されています。

 

自分も踊るので

つい熱くなりすぎて長くなってしまいましたが、

(そしてちょっときつめの書き方になってしまいましたが、汗)

 

でも、本当に、

 

ダンサーの皆さんには、

楽に美しく自由自在に踊っていただけるようになりたいんですっ!

 

ぜひ、踊りへの情熱にプラスして、

 

「整える」という観点にも目を向けてみてくださったら

本当に嬉しいです♪

 

そんな身体調整が体感できるセミナーを2月に開催予定ですので、

少しでもご興味のある方は、

ぜひ一度スタジオにいらしてくださいね♡

もっと熱く語っちゃいます(笑)

 

 

**********************

 

 ☆お知らせ☆

 

「からだ美調律」セミナーや、

 

次期「からだ美調律」講座開催の

 

優先案内をご希望の方は

 

こちらのLINE@にご登録くださいね♡ 

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

 

ご登録はコチラから↓

f:id:karadabityouritsu:20171115084313p:plain

 

 

 

☆ホームページはコチラ

からだ美調律

 

 

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain